2006年11月26日

Alone Again

Alone Again CDコピー曲
 
MP3形式 44KHZ 128Kbps
 
ギルバート・オサリバンの大ヒット曲です。
コード進行が最高なんですが難しいんですよね。
 
posted by cguitar at 19:42| 沖縄 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プロのイージー・リスニング曲を聴いているようです!

懐かしい曲ですがイイ曲ですよね〜

cguitarさん 最高です(笑)
Posted by かめぱぱ at 2006年11月26日 20:27
メロディラインのギターと、伴奏部分のギター、何で演奏してるのですか?
伴奏は、、、2種類ですか3種類ですか。。。?
メロディと「ズンチャッ」以外の旋律がくすぐったい^^
中盤。。。転調してるのですよね(かな?ちょっと不安)
そこの音の重なりが最高に心地いいです

そしてこんなに明るくなるんだー。。。と。。。
(暗い曲ではないのですが今までこの曲に少しばかりの哀愁を感じていました)
cguitarさんの リズムのせいかも。。
Posted by ayoko at 2006年11月26日 20:28
コードが難しくて、さらにメロもなんか微妙にうまく表現できません。
この曲、懐かしくていい曲ですよね。
Posted by >かめぱぱさん at 2006年11月27日 07:14
>ayokoさん
右と左にモーリス・トルネードで伴奏部分、
センターにモーリス・トルネードでリード、
途中でナイロンのアントニオ・サンチェスで間奏部を弾いてます。
メジャーゼブンの哀愁がありますよね、ブリッジ部分でG♭△7からAに転調しています。
Posted by cguitar at 2006年11月27日 07:19
転調、カッコイイですねー。
メロディが転調後(?)、オクターブ上がるとこ、サイコーです。
ズンチャのリズムでこれ弾きますかー・・・。
すごい。
Posted by まれすけ at 2006年11月27日 23:13
>まれすけさん
コード、苦戦しましたね、かなり怪しいです。
何回も書いてしまいますが、この曲のコード進行は絶品です。
Posted by cguitar at 2006年11月28日 09:27
うまぃす、多重でも綺麗に取れていいですね
後半は、5度か3度のハーモニックスを重ねた方が僕は良かったかも・・寸ません個人的で^^
Posted by q at 2006年12月11日 22:39
>qさん
ハーモニックスですか?
なるほどです、コメントありがとうございます。

ギルバート・オサリバンの動画がyahooでみれますよ。
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00013/v00087/v0008700000000306181/
Posted by cguitar at 2006年12月12日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28331073

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。