2007年04月29日

We are all alone



We are all alone CDコピー曲
 
MP3形式 44KHZ 160Kbps
 
最近買い揃えた機材での初録音です。

真空管アンプとファンタム電源はTube MP Studio V3
コンデンサーマイクにseide PC-M1f
アコギ録音に使用しました。

高音、低音ともピックアップに比べて深みのある音がします。
なかなか良いセレクトだったかも。
posted by cguitar at 21:14| 沖縄 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに仰る通り音の広がりが深いですね〜

ギターはサンチェス君と1000君ですか〜?

Posted by かめぱぱ at 2007年04月30日 20:39
>かめぱぱさん
いつもコメントありがとうございます。
使用ギターはK-YAIRI YW-1000でバッキングとメロディーを弾いてます。
後半からのメロをG&Lのテレキャスで弾いてますがアドリブが曖昧で弾けてません。(難しいですね)
Posted by cguitar at 2007年05月01日 07:43
ギターがこんなに歌うんですね
いま、ユーチューブでこれと同じ歌、聴いてここに。
歌手の歌うのより情感を感じてしまうのでした。

感激です
Posted by ayoko at 2007年05月01日 22:43
>ayokoさん
コンデンサーマイクだとクリアーなのでミスもバレバレです。
エレキもちょっと苦しいですね。
また頑張ります。
Posted by cguitar at 2007年05月02日 09:02
先日メロディラインをついて弾いてたら
最後のほう、フレット上に音がなかったです。。涙
サウンドホールの上でした
きっとエレキだからフレット数がおおいのでしょうが
すごいことやってたんだなぁと。

音、やさしくて、とても 素敵です
Posted by ayoko at 2007年08月01日 00:27
>ayokoさん
エレキのフレットは21か22。
24フレットのギターもありますよ。

このエレキの音はアンプもアンプシミュレーターも通してなく、TubeStudioV3を使ってみました。
Posted by cguitar at 2007年08月01日 07:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40363526

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。