2005年08月09日

瀧落とし(タチウトゥシ)



タチウトゥシ / 三日月満月HASSE

容量:4.2MB MP3形式 44KHZ 128bit

またしても古い音源が出てきました。
 
琉球古典音楽の「瀧落とし」(タチウトゥシ)をアレンジしたものです。
 
琴と三線の音がシンセです、ご勘弁を。
(っていうより全てシンセ音です)
 
これは完全打ち込みデータです。
なので、演奏しているのはコンピュータ君ってことですね。
 
【関連する記事】
posted by cguitar at 16:21| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | サウンド・琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
琉球って感じの音楽ですよね〜。
これも、cguitarさんが作りはったの??
すごいです。
ギターだけじゃなくって、
コンピューターにも強いんですよね。
何でも出来るんよね〜。
Posted by aiko at 2005年08月09日 23:26
琉球古典音楽をアレンジするなんて
怒られそうなんですが、
1995年くらいに作ったものです。
当時はコンピューターミュージック
にはまってました。
Posted by cguitar at 2005年08月10日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

三線
Excerpt: 三線三線鉄道で、複線とは別に単線を引くこと。複線と複々線の中間。1.5複線。さんせん。複々線を参照のこと。三本の糸をもつ沖縄の楽器。さんしん。''蛇皮線''(じゃびせん)とも。本稿ではこれを記す。--..
Weblog: 音楽を奏でる道具たち
Tracked: 2005-08-23 03:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。